瓢箪掛花

さりげなく使えます。

自然の瓢箪に

色漆で線を引き

アクセントに乾漆の円文。


奈良の漆芸家

小西寧子さんの作品です。


普段使いにほんの一輪、一枝。

肩肘張らない掛花入れです。

(置きにもできるものもあります。)